事業案内

ホーム » 事業案内 : 建設関連事業 » 交通安全関連 » 防護柵

防護柵

商品一覧

車両用防護柵

ガードレール、ガードパイプ、ガードケーブルなどが一般的でドライバーや歩行者を危険から守ります。

横断・転落防止柵

歩行者の危険な横断の抑制、歩行者・自転車の転落を防止するための柵です。

NKアルガード

P種のアルミ製防護柵。
アルミ製なので塩害対策に優れ、軽量で施工性にも優れています。

システムカディ

軽くて丈夫というFRPの特性を活かした新しい防護柵です。
工事作業帯や中央分離帯の確保以外にも歩道やイベントなどで活用できます。

自在R連続基礎

車両用防護柵の基礎として、チェーンのように連結して連続基礎を構築します。歩車道分離部や置き式のガードレール等として使用されています。

高欄

標準タイプの高欄以外にも、地域性などを取り入れたデザイン高欄を豊富な知識と高度な技術力でご提案しています。

防護柵関連施工機械

サイレントストライカー

従来型の支柱打込機は、ハンマーによる打撃を利用し、ガードレールの打ち込みを行うことから、作業における周囲への騒音が問題となっています。 サイレントストライカーは支柱自体を回転させつつ地面へ圧入するため、従来型とは比べ物にならないほどの静寂性の確保が可能となります。